にょブログ

    ARTICLE PAGE

    スポンサーサイト

    スポンサー広告
    • comment-
    • trackback-
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    IKEAでミッドサマープレートを食べ、ALEXを組み立てました。やおいかんかったけど、素敵な机が完成。

    IKEA
    • comment0
    • trackback-

    こんにちは、ともにょです。木曜日はIKEAに行きました。


    f:id:casaranew3:20160625055728j:plain


    今回は ミッドサマープレートを食べて、机を設置するために引き出しユニットを買って 組み立てましたのでそのことについて書きます。参考になればと思います。(長文です)

    ミッドサマープレートを食べました。


    ちょうどこの日からセールがスタートし、ミッドサマーパーティーにちなんだプレートが出ていました。ミッドサマー、いわゆる夏至は一年で一番昼の長い日ということで、スウェーデンでは盛大に夏至祭としてお祝いするそうです。その前日(ミッドサマーイブ)になると、飲んで食べてのお祭り騒ぎが始まるそうで、そのイブに食べる食事を模したミッドサマープレートというメニューを食べました。食べ終わったらこの白のプレートを持って帰ることができました。最初はプレートの大きさから量が少ないかな?と思いましたが 意外とお腹いっぱいになれます。その具の多くが酢漬けでした。マリネやピクルス好きの方には良いですよ!スモークチキンと、バジルパテのキャベツ酢漬けとサーモンマリネがおいしかったです。あとはニシンの酢漬けは、日本人も馴染みのある、シメサバみたいな味でした。お祭り用ということもあって、お酒のおつまみに近い濃いめの味付けです。一緒にパン類を頼むか、車でなければアルコールを注文ですかねぇ。



    この白いお皿を持ち帰りできるように、紺色のビニール袋をくれました。食器返却口に設置してあるテーブルで、ペーパーシートで拭きあげてから袋に入れて持って帰ってくださいということでした。


    IKEAで買ったもの


    さて 今回 IKEAで買ったのは、私の机と照明と、引き出しと、あとは予定外のこまごましたものです。セール品やイケアファミリーカードで割引だったものもあります。


    ALEX アレクス N 引き出しユニット 36×70


    ADILS オディリス 脚 ライトターコイズ AP CN


    LINNMON リンモン N T トップ100×60 ホワイト


    HARALIDEN ハーラリーデン LEDテーブルランプ


    MÄRIT メーリット テーブルランナー35×130


    ALLÄTARE アッレターレ 箸 ※お買い物をしたら無料でプレゼントとなってました


    SOLVINDEN  ソルヴィンデン N LED太陽光式証明 半球A


    今日はALEXの組み立てについて書きます。


    組み立てスタート


    2人で組み立てました。机部分を含めると 所要時間は1時間15分。ALEXの組み立ては今回で2回目です。初めての方はもう少しかかると思います。ひとりで組み立てる場合は、もっと時間がかかるかもしれません。方言を使うとやおいかん」のです。


    f:id:casaranew3:20160625061130j:plain


    どーん!久々のALEX組み立てです。我が家のデザイナーが既にこのグレーを愛用しています。結構な重さがあります!女性一人で運ぶのは難しく、男性でも重いです。私のALEXはホワイトです。箱を開いて中身を確認します。


    f:id:casaranew3:20160625061629j:plain


    中身はパズルのようにぎっしり詰まっています。付属の説明書の組み立て手順は、当然イラストのみです。


    f:id:casaranew3:20160625063119j:plain


    レールがついています。外側と引き出しをそれぞれ作っていきます。


    f:id:casaranew3:20160625063413j:plain


    同梱の部品です。木の棒やらビスやら、お馴染みのものが入っています。普段使ってるコルクのコースターに出しました。


    f:id:casaranew3:20160625063737j:plain


    まずは外側を組み立て


    f:id:casaranew3:20160625063824j:plain


    板にネジをはめていき、組み合わせていきます。イラストの説明書があるので、その図に忠実に部品を挿していきます。ドライバーは電動式のものを使ったほうが便利です。ホームセンターなどにもありますが、IKEAにもお手頃な値段で売ってあります。黒板作りのときにも紹介した こちらはFIXAシリーズの3000円くらいのものですね。(IKEAのページに飛びます)


    f:id:casaranew3:20160625064027j:plain


    電動式のドライバーがないとかなりの力を要するので、結構 時間がかかると思います。


    f:id:casaranew3:20160625064536j:plain


    外側が徐々にできてきました。


    f:id:casaranew3:20160625064619j:plain


    ネジはまっすぐ降りるようにドライバーの本体をしっかり握って挿していきます。斜めにならないように・・・。


    f:id:casaranew3:20160625064734j:plain


    床に面する部分のクッションにあたる黒い部品。これは手で大丈夫でした。


    f:id:casaranew3:20160625064856j:plain


    こんな感じです。次は引き出しを5つ作ります。引き出しを全部入れて完成してから動かすのは非常に重いので、この外側の段階で設置場所に移動しておくことをオススメします!腰をやられないように移動しましょう。


    引き出しを作ろう(浅いのと深いの合わせて5個)


    f:id:casaranew3:20160625065210j:plain


    深い引き出しの手前になる部分です。引き出しが浅いか深いかによってネジを挿す本数や場所が違ってくるので、イラストの確認が必要でした。時間短縮のため、この手前部分にネジを挿すのはこのときに5つ全部一度に作っておくことをオススメします。


    手前部分を5つ用意したら、次は側面と底と奥部分です。


    側面も似たようなものが多いのですが、左側か右側かで紛らわしいので、底用に入ったこの細い溝などで位置関係を確認しながら合わせて行きます。


    f:id:casaranew3:20160625065443j:plain


    f:id:casaranew3:20160625065617j:plain


    f:id:casaranew3:20160625065825j:plain


    溝にしっかりはめ込んで、固定していきます。


    f:id:casaranew3:20160625065911j:plain


    白いネジは側面の穴に差し込みます。これは途中まで手で押し込んで、あとは板や硬い本などで上からギュッと押し込みました。


    f:id:casaranew3:20160625070057j:plain


    このような流れで5つ分の引き出しを作ります。慣れたらテンポ良く進められると思います。


    引き出しをセッティング


    f:id:casaranew3:20160625071125j:plain


    先ほど設置した外側の中についているレールを引っ張り出します。レールと引き出しをまっすぐに合わせてレールを引き出しに固定します。


    f:id:casaranew3:20160625071641j:plain


    このとき、結構このレールを引き出すためのツマミが指に当たるときに痛いので、軍手とかあると良いかもしれません。なくてもできましたが、痛かったです。


    f:id:casaranew3:20160625071414j:plain


    これ。痛いです。無理して爪などを怪我しないように気をつけてください。


    f:id:casaranew3:20160625071723j:plain


    付属の小さなネジで内側から固定。机にするために 引き出しの上に天板を乗せる場合、付属のクッションシールを貼ります。


    f:id:casaranew3:20160625071817j:plain


    滑らないようにするシールでしょうかね。


    完成です!手間がかかりますが、非常に安定感があります。ドシッとしています。


    f:id:casaranew3:20160625072044j:plain


    ALEXの組み立てはここまでです。次は天板と脚です。


    脚を天板に固定する


    脚も天板も単品で購入しました。天板は1500円くらいで、脚は1本250円でした。(2016年6月23日時点)




    脚の色は今回ライトターコイズにしました。私の使っている椅子と同じ色だったからです。去年 組み立てたともにょの椅子です。FLINTANというシリーズです。椅子の右後ろに見えるのが、オフィスにある机で、グレーのALEXです。


    f:id:casaranew3:20160625073541j:plain


    f:id:casaranew3:20160625073823j:plain


    天板のパッケージシートをはがしてひっくり返すと、アタリのネジ穴があります。ここに脚のほうに付属してる丸い円盤プレートを固定します。


    ※余談ですが、円盤といえば高円寺にある円盤レコードが有名です。


    f:id:casaranew3:20160625074200j:plain


    ずれないように、一筆書き順(左上→右上→左下→上→右下)に少しずつネジを入れていきます。いっぺんにネジをいれてしまわないようにします。ちょっとずつ急須で日本茶を淹れる感じですね。


    f:id:casaranew3:20160625074521j:plain


    ADILSシリーズの棒状の脚は、こんな感じでネジ棒が入ってますので、これを円盤プレートに挿してくるくる回して固定します。


    f:id:casaranew3:20160625074640j:plain


    こうです。回らなくなるまでくるくる回します。


    f:id:casaranew3:20160625074723j:plain


    さきほど置いたALEXに乗せます。椅子を持ってきました。棒状の脚なのでクイックルワイパーで掃除しやすいです。大相撲カレンダーは1・2月の写真のまま、下部分をハサミで切って5・6月の日付を使ってます(笑)。


    f:id:casaranew3:20160625074852j:plain


    完成です。


    f:id:casaranew3:20160625075017j:plain


    使うときはこんな感じで・・・普段リュックは玄関にぶら下げているのでここにはないですが 背もたれに引っ掛けてみました(^^)。照明はHARALIDEN ハーラリーデン LEDテーブルランプです。やおいかんかったですが、その分 こうやって好みの机ができあがると感動も ひとしおですね。今回のような、IKEA製品を使ったアイデアや 組み合わせはだいたい我が家のデザイナーが考えてくれます。色はともにょが選びました。いまもココに座ってブログを書いています。お気に入りの場所になりました~。


     




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Comments - 0

    コメントを書く

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。