にょブログ

    ARTICLE PAGE

    スポンサーサイト

    スポンサー広告
    • comment-
    • trackback-
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日田シネマテーク・リベルテのこと 大分県日田市にある映画館~Hita-Liberte~

    映画
    • comment0
    • trackback-

    大分県日田市に小さな映画館があります。


    f:id:casaranew3:20160502090118j:plain


    日田シネマテーク・リベルテ


    日田市に1軒だけの映画館で、単館と呼ばれる、いわゆるシネコンとは違う映画館です。福岡で言うと、シネテリエとかシネリーブル博多(無くなっちゃいましたが・・)とか、あと2シアターのKBCシネマとかそういった感じの、いわゆる小さな映画館です。



    大分県日田市


    日田市は福岡から1時間ちょっとで行ける、大分県と言っても割と福岡に近い場所で、城下町でもあり、水も綺麗で、温泉もあって、日帰りでも行ける場所。わたしもたまにふらっと行きたくなる場所です。


    f:id:casaranew3:20160502090023j:plain


    すると私の場合 日田に行く=リベルテに行く っていう意味になります。


    映画館のオーナー原さんが、自身の感性で選んだ映画作品の上映と、さらに映画館の一角で作家さんの作品を展示したり、カフェスペースで珈琲を飲んだりできるようになっていて、時にはワークショップやイベントに参加できたりします。映画館だけど、映画だけじゃない感じの空間です。ギャラリースペースはママが子どもと一緒に行けるようなアットホームな感じでもあり、雑貨や作品を見たい方も気軽に入れますし、映画好きが通うのにも こじんまりとして落ち着く感じだと思います。


     映画館をやるということ


    その映画館の原さんが日田にリベルテにかける情熱。映画は35mmフィルム映写機を使って、上映されています。


    福岡のような大きな都市ではない場所で 映画館を続けることって、簡単なことじゃないです。それでたびたび日田の映画館は営業を続けられなくなりました。観客が見込める福岡でさえ、シネコンは残り、単館系は少なくなりましたもんね。


    でも 良い作品を見てもらいたいという思いで、不振になった映画館を引き継ぎ、地元日田で続けて行こうとしたのが原さんです。確固たる信念がなければ、そこまでできないです。原さんはいつも笑顔です。でも周りに見せない苦労もあるはずです。


    苦労するって分かっていて、それでも「自分の信じたことをやる」「やり続ける」っていうのは凄いです。なかなか簡単にできないです。でも、きっと映画と、日田の魅力を発信していきたいという原さんの情熱がそうさせるんだなぁって。


    もし九州にいらっしゃることがあれば、日田に、リベルテに ぜひ訪れてみてください。


     


    f:id:casaranew3:20160502094457j:plain


     私が以前 リベルテで見た「マルタのやさしい刺繍」。オーナーのセンスです。


    シネマテーク・リベルテ日田の公式Webサイト→ =TOP= of Hita-Liberte


    リベルテ公式フェイスブック→ リベルテ公式フェイスブック


    オーナー原さんTwitter原 茂樹 (@hita877) | Twitter


     


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    関連記事

    Comments - 0

    コメントを書く

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。