スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルムカメラの電池

今日、カメラのキタムラで、CR2とCR123Aを2本ずつ購入しました。店員さんに「こちらの型番にお間違えないでしょうか?」と確認されました。種類違うのを組み合わせて買ってるから聞かれるのも仕方ないですね。PENTAX用とキヤノン用リチウム電池。電池、合わせて3000円でした。フィルムユーザーたちに辛い世の中になったもんです。

ISO感度(昔で言うとASA)やバルブや絞りやシャッタースピード。まだセンサーとかメモリーカードとかない頃。量販店のフィルムコーナーで働いてたとき、楽しかった。お客さん、濃かったです。 しかしこうもコストパフォーマンスが悪くなると、どんどん廃れていくというか、負のスパイラルですね。デジカメとスマホが便利なのは百も承知なのですが、フィルムを廃れさせたくないです。
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。